名古屋市極楽消防団

代表ごあいさつ

極楽消防団 広報車

 名古屋市極楽消防団
 団長 尾﨑秀臣

 消防団の大きな目的は

『消防団を中核とした地域防災力の充実強化』です。

 近年、従来の常識から大きく外れた想定外の災害が連続的に発生しています。地域の皆さんの生命を守るために、どうしたらよいか戦略を構築し、みんなでこれを実行していこうというのが消防団の役割と考えています。その為に以下のことを、時間をかけて実施していきたいと考えています。

1.極楽学区の防災体制には空白が多々あります。それを埋めていくこと

2.学区の自主防災組織の育成、連携

3.学区内4カ所の避難所を運営できる体制作り

4.自主防災訓練をきっかけとする防災体制の強化

5.皆さんが安心して在宅避難のできる備えの提案と実践

 リアルな災害の想定と対策を念頭に置いて、皆さんの英知を結集していきたいと思います。学区の皆さんのご協力をお願いする次第です。                                                                                                                                                                                                 令和元年暮れ

年末特別警戒!

12月25日~30日までの6日間は全国で年末特別消防警戒が実施されます。

極楽消防団でも年末特別警戒の一環として、18時~22時の間、消防団広報車で学区内を巡回致します。少し騒がしいかもしれませんがご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

年の瀬のこの時期は空気が乾燥し、また火器の扱いも増えます。火の取扱いには十分ご注意下さい。一人ひとりの日頃の小さな心掛けが、火災予防の第一歩です!みんなで気をつけて、心穏やかに新しい年を迎えましょう!

秋の火災予防運動

11月9日~15日までの7日間は全国火災予防運動が実施され、極楽学区でも20時~21時の間、消防団広報車で学区内を巡回致しました。皆さんのご理解ご協力、ありがとうございました。

予防週間は終わりましたが、皆さん一人ひとりの日頃の小さな心掛けが、火災予防の第一歩です。引き続き、よろしくお願いいたします。

「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」