ご近所ボランティア

  ごあいさつ・お願い

 

ご近所ボランティアは、学区を舞台にした助け合いの活動です。

ふだんの生活の中で、蛍光灯の交換やゴミ出しのような、ちょっとした手助けを必要とする人と、ほんのひと時ならお手伝いのできる人を結びつける仕組みです。住む人がゆるやかに繋がりあった暮らしやすい地域作り、たとえ一人になっても最後まで安心して住める街作りをめざしています。

極楽学区では、昨年令和3年6月に始まりましたが、まだ認知度は低く、利用される方、参加される方は多くありません。手助けが必要な方、そういう方をご存じの方、あるいは、私もお手伝いしていいよという方は、どうかご連絡ください。

 

 活 動 例

ごみの運び出し 蛍光灯や電球などの取り替え 簡単なものの移動 話し相手 小修理 簡単な草むしり 買物の付き添い 

(1時間ていどで終了するもの)

受   付

日時: 火曜日、木曜日

        13:30~16:30

場所: 極楽コミュニティセンター

            (休館日は、受付もお休みです)

電話: 070-1449-9578

運   営

現在は、4人のボランティア・コーディネーターが交代で運営にあたっています。

依頼者ご本人、親族、福祉関係の方などから電話、来訪により相談があると、受け付けたコーディネーターが現場を訪ね、問題を把握、確認した上で、ボランティア登録者の中から適切な人を探して、活動を要請します。

ボランティア・コーディネーター 幅広い相談窓口

ご近所ボランティアの守備範囲については、始めにご紹介しましたが、お困りのことがあれば、何でも迷わないで相談してみてください。ご近所ボランティアで対応できない場合にも、他の適切な福祉サービスをご紹介できることが多くあります。ごいっしょに最適な解決策を考えましょう。

また、ご近所ボランティアの活動について、もっと知りたい方は、受付においで下さい。詳しくご説明します。

単に、おしゃべりがしたい方も、受付窓口へ話しに来て下さい。歓迎します。

ご近所の方と立ち話をするように、気楽にご利用下さい。

ボランティアの募集

この活動では、ボランティアの登録者が多いほど、仲介が迅速、円滑に行われ、依頼者のニーズに合わせた細かい対応が可能になります。地域社会のつながりの輪も広がっていきます。多くの方のボランティア登録を、お待ちしています。

活動は1時間ていどで、特別な技術は要りません。登録者の意向、都合を無視して依頼することはなく、登録はいつでも解消できます。ボランティアですので、「できる時間」に、「できることだけ」。ストレスがなく、のびのびとした活動が最優先です。気軽に応募してみませんか。

登録連絡先

1.ご近所ボランティア受付

     070-1449-9578 

2.名東区社会福祉協議会 

     052-726-8664

マグネットとビブスを作りました

マグネットシート広告は、高齢者グループの役員さん、民生委員さんに手渡しで配布していただきました。まだ残っており、コミュニティーセンターの受付に置いてあります。ご希望の方はどうぞ。

ビブスは依頼者のお宅へ伺ったとき、身元を示して安心していただくためです。登録ボランティアの方にお渡ししています。