保健環境委員会

保健委員の活動とお知らせ

保健委員からはゴミの出し方について

資源ゴミをだす際の注意点について

ゴミに対する関心をもっていただくための発信

年末年始のゴミの収集についてなど

大切なことをお知らせしていきます。

マナーを守ってゴミを出すことで、みなさんの住む街をみなさんで綺麗にしましょう。

 

 

6・7月は蚊防除月間☆

蚊の発生を防ぐポイントをチェック!

蚊の駆除は幼虫対策が大事です!

・植木鉢の受け皿 ・汲み置きの水 ・屋外の不要な容器 ・雨水ます

水が溜まっている場所は要注意です。ぜひ、ベランダ・玄関などに水が溜まっていないか

ご自宅周辺をチェックしてみてください。

緊急*ごみ減量にご協力を!!

ごみ減量にご協力ください。

ごみ焼却施設での処理能力が令和2年度12%減の予定のため、現在の状況では、ごみが焼却しきれずあふれてしまいます。そのため、皆さまのご協力が必要です。1人当たり、ご飯茶碗2杯分のごみが減るだけで目標の3万トンは達成できます。ほんの少しごみを捨てる際に意識するだけで減らすことができるのです。ご協力よろしくお願いします。

段ボール等の資源回収について

資源回収が戸別回収になりました。

段ボールや雑誌等の資源が指定のゴミステーションから

戸別回収に変更になりました。ご注意ください!

品目
①新聞・チラシは分けなくてOK
②雑紙
③段ボール
④紙パック(内側が銀色はNG)
 30枚くらいにまとめる。
⑤古着・毛布・シーツ・タオル等
 アルミ缶
 ビニール袋にまとめてください。
 
出し方
新聞・チラシ、雑誌、段ボールは種類ごとに分けひもで十文字に
しばってください。雑紙は紙袋やビニール袋に入れえください。
雑がみ・古着以外がビニール袋に入っていると回収できません。
 
回収場所
ご家庭・アパート・マンション等の道路際のわかりやすい場所においてください。
回収日
月1回、指定された日に出してください。
注意点
決められた日の朝に出すようにしてください。夜のうちから出しておくと
違法業者が持って行ってしまうため、気をつけてください。

 

資源化できる紙(雑がみとは?)

資源化できる紙 早見表(雑がみ編)

「雑がみ」とは資源化できる紙です。ごみに出さず

 集団資源回収時に出しましょう!

資源回収日
各地区で決められた曜日の朝8時までに
必ず出しましょう!
回収場所
回収場所には資源ごみの看板があります。
不明な場合は、自治会・保健委員までお尋ねください。