街の出来事

極楽サロン・お茶のみ会

 蒸し暑い梅雨は明けたものの、連日熱中症警戒アラートが出されるという厳しい暑さの7月20日、三か月ぶりに「極楽サロン・お茶のみ会」が開かれました。

 本日は、災害時の備えや心構えについて、名古屋市極楽消防団団長の尾﨑秀臣さんにお話していただきました。

 避難所の定員は極楽学区の人口よりはるかに少なく、在宅避難を念頭に防災の備えをすることが必要だそうです。また、もしもの場合の助け合いに備えて、ご近所のかたと繋がりを持つというのもやはり大切になってくるようです。

 また、(株)コケナワ ぽけっトイレ担当の池田奈桜さん、加納マリ子さんにもお越し頂き、災害時のおトイレ事情についてお話していただきました。トイレは生活上必要不可欠な物のひとつですが、仮設トイレが避難所に設置されるのはかなり遅く、また上水道だけでなく、下水道も機能しないと使えないので、在宅避難をしている場合でもトイレを使えない悩みは辛いそうです。そこで、避難リュックにも普段のカバンにも入れておき易い携帯トイレ「ぽけっトイレ」をご紹介いただきました。

 

 こんな小さなパッケージに、小3回、大1回入っても大丈夫な大容量袋、凝固剤、二重でにおいをガードする防臭袋、更に手指の消毒液が入っているそうです!(興味の湧いた方はホームページをのぞいてみて下さいね。)

 また、案外忘れがちなのがトイレットペーパーの備蓄だそうです。水や缶詰などと共に、回転備蓄品目に加えるのを忘れないように!

 30年以内の発生率70~80%の南海トラフ地震、その想定地域に我が極楽学区も含まれています。防災グッズの見直しをして、今一度備えを万全にしようと思いました。

名古屋市極楽消防団団長の尾﨑秀臣さん、(株)コケナワ ぽけっトイレ担当の池田奈桜さん、加納マリ子さん、本日はありがとうございました。

 

7月のサンデーランチわいわい(2021.7.11)

 梅雨晴れとなった11日㈰、オープンと同時に、毎月来てくださるおなじみさんも、初めましてさんも、たくさんの方がいらっしゃいました。今回のメニューの鶏の唐揚げは、事前に食べ比べ調査をして人気が高かった唐揚げ粉を使い、6個の天ぷら鍋で次から次へと、揚げに揚げていきました。その数なんと約400個! 油の熱気に負けず、頑張りました。 
 また今回、業務用の巨大なおひつを導入しました。ごはんをどんどん炊いて保温することができようになったので、テイクアウトのお弁当をこれまでよりスムーズにお渡しすることができました。わいわい、毎回プチ進化しております。

 さて、月2回開催となり、7月は18日㈰も開催します。メニューは夏の甘味がぎっしりトウモロコシごはんです(テイクアウトのみ)。先月から始まったポケモンシールラリーはお子さんたちに大人気♪ 3回でゴール賞ですが、12月まで実施しますので、2周目に挑戦してもOKです! お友だちにも教えてあげてくださいね(詳しくはこちら)。ポケモンシールをたくさん準備して、お待ちしております~(^_-)-☆

今月のメニュー

【第2週】★鶏の唐揚げ★彩りマカロニサラダ★フルーツ★お漬物★おみやげ(にんじん)
【第3週】★トウモロコシごはん★春雨の中華あえ★フルーツ★お漬物

今月のいただきもの~感謝申し上げます~

★フルーツ缶詰、お漬物:デイサービスあいじゅ極楽さん
★野菜いろいろ:自然食の店ずいうんさん
★お米:政府備蓄米

 ※わいわいパパのコラムは今回お休みします