街の出来事

2月のサンデーランチわいわい

ハヤシライス、おいしくできました

奥のお2人は民生委員さんとOBさん。いつも気持ちよくお手伝いしてくださいます

 寒空の下、2月も50人以上の方がわいわいに来てくださいました。メニューは年代問わず人気のハヤシライスとポテトサラダ、フルーツです。ハヤシライスは「レストランで出せる!」というぐらい、おいしくできました。ハヤシライスって、そう、ハッシュドビーフみたいな、あれです。この二つの違いや大いなる歴史については、わいわいパパが下記の第5回コラムを書くにあたって大研究しましたので、詳しく知りたい方はぜひ3月の会場でわいわいパパをつかまえて、質問攻めにしてください(笑)。

 毎回、会場では、スタッフのほかに極楽学区の民生委員さんや民生のOB、OGのみなさんが、さまざまなお手伝いをしてくださっています。人生経験豊富な先輩方ですので、受付、調理、配膳から片付けまで、お知恵を貸してくださったり、手際を見せてくださったり、こちらのお願いを温かく聞き入れてくださったりと、助けられ、勉強になることが多いです。スタッフにとっても、地域の中で、世代の異なる方々から学び、ふれあえる場となっています。

まだの人!1回来てみて~

おもちゃや本はご自由にどうぞ!

 さて、あらためて会場を見回してみると、前にも来てくださったなぁという馴染みのお顔が増えてうれしい限りです。ちょっと関心あるけど行ったことがないというみなさん、ぜひ一度、第2日曜のコミセンをのぞいてみてください。
 2階の会議室や和室も開放していますので、小学生のみなさんは友だち同士で宿題してもいいし、寝転がって本を読んでもいいし、おしゃべりで盛り上がってもいいですよ。もっと小さいお子さん連れは遊びのひろばとして、大人の方は喫茶店や会議室がわりに、どうぞお気軽にお越しください!

【2月のいただきもの】 ~感謝申し上げます~ 
フルーツ缶詰:デイサービスあいじゅ極楽さんより
たまねぎ、じゃがいも、にんじんなど:自然食の店ずいうんさんより
お米:あいち子ども食堂ネットワークを通して新潟の農家さんより

ハヤシライス? ハッシュドビーフ?~わいわいパパのコラム第5回~

今月のメニューはハヤシライスです。どんな料理でしょう?カレーより色が茶色くて、お肉が多めに入っていて、ちょっと甘い感じの、そうそう、あれです。
“ハヤシ”ってなに?

スーパーではカレールウと並んで“ハッシュドビーフ”というルウが売られています。ハッシュドビーフとハヤシライスのハヤシは同じもののようです。ハヤシライスの名前はハッシュドビーフ・アンド・ライスから、ハッシュドライス⇒ハッシュライス⇒ハヤシライスに変化したという説があります。また、はやしさんが考案した料理だからハヤシライスという説もあるそうです。ものの名前は調べてみるといささか面白いですね。


ハヤシライスの甘い味はデミグラスソースの味だけど、デミグラスソースってなに?興味のあるひとはヤホーで調べてみてね!(ペンネーム:極楽のいささかです)

 お知らせ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月8日(日)、4月12日(日)、5月10日(日)、6月14日(日)の開催は中止とさせていただきました。